FC2ブログ

oyajiの食べ歩き・沖縄5~情熱編~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋

oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」





rogo_convert_20120614013254.jpg
GHEE胡麻HPは
コチラから・・・


ダラダラと続けて参りました沖縄編も最終話です。
拙い話へのお付き合い、本当にありがとうございます。





実はこのレストランだけは、旅の前から予約を取っていました。

oyajiが、本当に楽しみにしていた「情熱」と言う名のついたレストラン







20170903003231d9a.jpg
ドアノブが何と、タコ足?
「パイレーツオブカリビアン」みたい・・・・



こうゆうお店ってはったりが多いんですよね・・・・・・(* ̄Oノ ̄#)


どっかの地方都市の入り口の小さな和食屋みたいにサ・・・・・ヽ(;´Д`)ノ





まあ、気を取り直して着席。

沖縄のお店には珍しく
・ゆとりのある客席
・ライブキッチン
・行き届いたサービス

まるでTOKYOのお店。
ココ沖縄だよね?って疑いたくなる様な、洗練された空間です。



でもやっぱり、沖縄でした。


(´ω`*)だってスタッフのみなさんの顏、濃いもん




肝心のお料理は・・・・

スパニッシュとイタリアンの融合かな?


冷菜・3
温菜・1
スープ・2


〆はリゾット


一通り、アラカルトで興味のある料理を狙い撃ちしてみました。



結論から言いましょう!











旨い!(`◇´*)Ψ

扉はハッタリではありませんでした。



前菜~スープ・・・・・〆のリゾットまで
ハズレが無いんです。


この手のお店は、兎角
イノベーティブフュージョン(ジャンルにとらわれないアート的な創作料理って感じかな?)に振りがちなんですが、

ココはその手前。
素材感が前面に出ていて、とてもいいんです!


沖縄らしさを失わない、かと言って沖縄に縛られない。
沖縄フュージョンって感じかな~




20170903003233794.jpg
沖縄のミーバイ(ハタ)の薪焼き。

和食にはない発想ですね。
勉強になります。




20170903003232d79.jpg
あぐー豚のグリル
火の入れ具合、絶妙!!
味付けはシンプルですが、あぐー豚を味わうのにやり過ぎのソースを使うより、高い技術で加熱した調理が最大の調味料です。




いや~いいお店に来れました。

心残りは、注文し過ぎてドルチェまでたどり着けなかったことですかね。



20170907214503f21.jpg
また来年も行きたいお店が一軒増えました。
(* ̄Oノ ̄*)この夜景が見えるエリアにあるお店だよ~






そしてもう一軒ご紹介。

全く期待していなかった店



20170907214502c86.jpg
たまたまランチで入りました。

パスタとピザのカジュアルイタリアンのお店。




もちろんパスタとピザを注文。
嫁とシェア。



パスタはあぐー豚のボロネーゼ。


実食!



アレ(;゜0゜)

旨いぞ!
それもかなり・・・

ランチセットのサラダとスープも完成度が高いし。



ピザも美味しい。








何の期待せずに入ったお店さんですが・・・・


スイマセン舐めてました。<( _ _ )>


ロケーションも良く料理も旨い。

ただ50過ぎのぢぢーにピザやパスタは限界があります。

スタッフさん( ^o^)ノ
「夜は、近海の魚を使った料理がおすすめで、シェフが毎日港まで買い付けに行ってるんですよ」


う~ん、こりゃ来年はディナータイムにもお邪魔しなくちゃね!







今回の旅も、
素敵なお店からスレスレのボーダーなお店まで、

書かなかったお店も含めて全てのお店さんでたくさんの勉強をさせて頂きました。

きっと色々な形で我が家に役立っていくことになると思います。



最後に

出発~帰宅まで
私どもに関わって下さったすべての方々に心よりお礼を申し上げます。









ま・た・ね!(o^-')b
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment