原色の美しさ

先日の「秋の京都を愛でる旅」の紅葉の時にも感じたことですが、「自然の織り成す色」には、いつも感心させられます。



CIMG1123_convert_20101128003618.jpg
今季初入荷の「国産・青レモン」です!(oyajiの写真技術ではうまく撮れませんが、実物はもっときれいです)


普段見かけるレモン(輸入品)は、カビ止剤が使ってあり色々問題がありますので、我が家では使っておりません。
従って国産レモンだけに頼る我が家では、今年のように異常気象の年には「レモンの無い時期(もちろん他の柑橘で代用させていただいております)<( _ _ )>」もあります。

それだけに、新モノが入荷してくる日には、ワクワクしてしまいます。
本日、瀬戸内海の島の農家さんより「無農薬栽培の青レモン」が届きました!
箱を開けた瞬間の、レモン達の美しさは先日の「京都の紅葉」にも負けない美しさです!!!

CIMG1126_convert_20101128003835.jpg
これは、日野菜・・・滋賀県原産の野菜で、ミニ大根みたいですが、「かぶら」の仲間で、お漬物にするととても美味しい冬野菜です。

日野菜たちは、少し赤紫がかった色ですが、漬物にした時の酸(酢漬または、乳酸発酵による酸味)で鮮やかな紅色に染まっていきます。
青レモンのような、すっぴん美人ではなく、 お化粧をした艶やかな美人が日野菜かもしれません。
見とれるほどの美しく、日本古来の艶やかな紅色です。
人口的な色などまったく敵わない、その季節が織り成す美しさがそこにあります。


日本の織り成す季節の色・・・今日も我が家で、ご鑑賞下さい!


お知らせです。
12月7日(火)より12月30日(木)まで休まず営業させていただきます。
ご予約受付中です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 ps:良いお日にちはお早めに・・・・。
以上、宣伝でした。(^ ^;)ゞ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment