調理は、船の上から!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」





rogo_convert_20120614013254.jpg
GHEE胡麻HPは
コチラから・・・




今年は豊漁なんでしょうね・・・





DSC_2242.jpg

日本海・境港の「本マグロ」です。

きめ細かい脂の乗りは、甘みがあってとても美味。

しかも例年よりお値打ち価格で仕入れることが出来ました。



ついでに、こんなものも入荷しました。









DSC_2243.jpg

「本マグロ」のカブトです。

剥き身を使って何か作るつもりです。




そして、今日の押しはコレ!




DSC_2214.jpg

如何にも脂の乗った白身でしょ?


コレ実は、サバなんです。
脂がのって真っ白!白身魚に見えてしまうほどなんですよ~^^

これは、ご存知の方も多い様にoyajiが釣ってくる魚です。

釣り上げ後、即〆て氷冷海水で血ぬき。
そしてその後は、腹わたを出してから氷冷水にて保存しています。

職業漁師はやらない、料理人だからこその下処理は、釣り上げてから5分以内に終わらせます。

その結果、こんないい状態で我が家に持って帰ることができるんです。


ぜひ、召し上がってみてくださいな(o^-')b






7月になりました。

そろそろ、夏のうまい物がそろい始めましたよ。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」

スポンサーサイト

2 Comments

ひびぴ~  

oyajiさんとまったく同じ下処理をしましたが、
私のほうは身がピンク~
やっぱここがプロと素人との差ですね。

それにしても、今回私が釣ったサバですが、油が全然(-o-;;
同じ伊勢湾なのに、鳥羽産は違うんですかね~
(ちなみにマサバもゴマサバもいました)

2013/07/04 (Thu) 18:11 | EDIT | REPLY |   

居酒屋oyaji  

ひびぴ~さん、コメントありがとうございます。

ひびぴ~さん、こんばんはー。
コメントありがとうございます。

ひびぴ~さんの釣果は、さすがです~!
ド素人のあてにならぬ情報しか、お役にたてなくて情けないかぎりです^^;
私は今季、「30尾の壁」を中々越えられません。
(* ̄Oノ ̄*)毎回、釣れなかった時の言い訳が大変です・・・


サバに関しては、三重でも「いいモノ」と「余り・・・」の物があるかと・・・。
(この時期は「真」より「胡麻」の方が質はいいかと思います)

漁場に関しては出山沖(伊勢湾口)の物がダントツです!

本文では、しっかり書きませんでしたが、サバの〆た後の処理で、最も大切なのは温度です。
「血抜き」「腹だし」は、釣りブロの方も良くよるようですが、サバに関して、プロが考えることは「釣り上げた後の乳酸値」をいかに抑えるかなんです・・・
(チョット、シュールすぎますね・・)^^;


またいつかご一緒させて頂いて、色々教えて下さい<( _ _ )>




2013/07/07 (Sun) 02:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment