オーラが見えました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」





rogo_convert_20120614013254.jpg
GHEE胡麻HPは
コチラから・・・



仕入れのお話は久しぶりですねー


今朝、市場で仲買さんのもとに・・・・・・





一つのトロ箱に目が留まります。
まだ、中身を確認もできないくらいの距離でしたが、何やら・・・・・・








(。-_-。 )何か、気になる・・・・



すぐに近寄って、魚種を確認。













DSC_1761.jpg

(;゜0゜)いわし・・・・・


どうやら、セリ場にはこのひと箱しか無かったようです。

ポツン・・・と置かれたひと箱のいわしです。

中身(質)を確認してみます・・・・・・








( ̄□ ̄;)お!








( ̄□ ̄;)!
これは・・・・



















(*`Д´)ノ!!「イワシ君、アンタ!ただモノじゃナイな!!」








これだけのいわしは、そう滅多にお目にかかるもんじゃありません。

もちろん、漁獲の多い魚ですから入荷するときには、数もまとまって入ってくるはずですが、なんで「ひと箱だけの入荷」だったのかようやくわかりました!




当然、oyajiがゲット!☆(ゝω・)v



DSC_1756.jpg

鮮度も最高ですし、この手のいわしは脂がのっています。

♪ヽ(´▽`)/ピカピカのイワシだよー







早速、おろしてみます♪





DSC_1759.jpg

やはり脂もノっています。

色合いもキレイ!

「コレがイワシ?」って言いたくなるくらい、癖もなく口どけの良い脂ですねー。



試食・・・・・・・・・・
















( ´艸`) うまい!



節分も近づいていますので季節的にもいいですし、
くどいようですが、これほどのいわしはそう滅多に入るもんじゃありません




これは絶対おすすめですよぉ~!

ぜひ、お造りでどうぞ・・・・(´ω`*)





PS:本当は「節分いわし」とは、一夜干しなどの「丸干しのイワシ」の焼き物のことでして、お造りのイワシではありませんケド・・・・・

イワシを焼く煙が邪気を払うという意味からです。(* ̄Oノ ̄*)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」


スポンサーサイト

2 Comments

都  

いつも楽しみに拝見させて頂き、勉強させていただいてます(^-^)
瀬戸内のイワシかなぁ、
偶然にもうちもこのイワシを入れましたが、ホント驚くほど素晴らしかったです!
脂ものって、鮮度も抜群のこの魚。
同じ物を扱えて大変光栄に思います!
ここからその魚をより引き立たせるお料理に化けるんですから、そりゃ美味しいに決まってますね。

いつも勝手に勉強させていただいてますが、これからも更新楽しみにしております(^o^)/

2013/01/31 (Thu) 19:17 | EDIT | REPLY |   

居酒屋oyaji  

都様、コメントありがとうございます。

都様、はじめまして。
コメントありがとうございます。

瀬戸内・・・坊勢のイワシですよね・・・(^ ^;)
本日、正規(東海地区)で入荷しているものでは本当に良いものだったと思います。

長崎の大羽は、痩せていましたし、高知の中羽は鮮度もイマイチ・・・。
三河はほぼ全滅・・・・
鳥取・島根は、留め置き物の出荷ヽ(#`Д´)ノ

遠州は網も入らなかったのでは?


そんな選びにくい中で、「坊勢」を選ばれる、都様はすごいと思います!


坊勢のイワシやサバなどは、出荷の管理も整っていますし大漁丸水産の活サバの出荷・清広水産の活け〆のワンフローズンなどは画期的かと思います。


しかし、私は今年(今冬)に限っては少し疑問を持っているんですよ・・・・(^ ^;)。

夏場の捕食の悪さ(?)から来る、魚体の枯れを残した「身に脂はあるものの力の無い魚」が年末年始に目立った気がします。

いわしも、ペレットなどの残骸などをを捕食しているのでしょうか・・・・同じロットの魚でも痩せた真冬のイワシと捕食豊かなイワシが混在しているのかと思います。
(都様の選んだ魚は、そのようなことはないのかと思っております・・・<( _ _ )>)


ただ私も、坊勢の青アジ(年始出荷)など、興味深い素材を目にして、最近気にしておりました。



しかも坊勢には、貴重な「若い漁師」 (* ̄Oノ ̄*)見た目モロ、ヤンキーっす!も多いと聞いております。
少なからずコチラの意に沿わぬ魚の出荷もあるかと思いますが、多くの魚を見て、正しい評価をしていくことが、これからの、「貴重な産地」や「後継者」を育てて行くのかと思います。



いつもの事なんですが・・・
誤字・脱字は当たり前!
とりとめのない文章で分りづらい!
こんなアホブログで、本当に申し訳ありません! (-。ー;)


たいした事も出来ず、たいした料理も作れない・・・、そんな自分に日々、苛立つ私ですが、
もし少しでも、都様のご参考になる様な事があるのなら、本当に嬉しいです。

これからもよろしくお願い致します。

PS:もし気が付かれた事などございましたら、ぜひご指導ください。<( _ _ )>


GHEE胡麻・鈴木 茂弘


2013/02/01 (Fri) 02:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment