ああ、アラね・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」





rogo_convert_20120614013254.jpg
GHEE胡麻HPは
コチラから・・・




暑いですね・・・・


日中、リビングでうたた寝をしている嫁を見て・・・・・


「疲れているなー。ここのとこ忙しいからな・・・」(*´・д・)




風邪をひかないよう、嫁に毛布を掛けてそっとしておいた、やさしいoyaji君でした。(`◇´)ゞ














暑さで死んじゃうでしょby嫁ヽ(;`Д´;)┌┛☆  (ノο_ο)ノ









ヽ(´Д`)ノ かけるのは、毛布ではなくエアコンのほうが良かったかも・・・





はい、本題に入ります。

少しシュールなお話ですけど。






今日はoyajiが大好きな魚が入荷しました。♪ヽ(´▽`)/











DSC_0972.jpg

「アラ」です。

しっとりとして、甘みがある白身です。




実はこの魚、知る人ぞ知るかなりの高級魚!



しかしこの魚はよく間違われます。




我が家のお客様に(少し魚をご存知な方にありがちです)・・・・









「ああ、アラね!」( ̄w ̄)




中々出会えないけど、初めてじゃない・・・・

幻とは言うけど、有名な魚・・・・

的な、感じでとられます。

お連れ様なんかに、

(* ̄Oノ ̄*)「アラって言うのは、クエの事で本場の九州ではクエの事をアラって言うんだよ・・・」

「oyajiさん、今日はクエがあるんだね!」(`◇´*)ノ





なんて具合に・・・









(。-_-。 )・・・・・・・・・・・・・・・・

返事がし辛いoyajiの図





もちろん正解は・・・・
















ぶぶ~~~~~~~~~~~~~(*`Д´)Xバツ!







確かにクエの事を九州では「アラ」と呼びますが、本当の「アラ」(正式和名)はまったく別の魚です。







姿を見せると、今度は・・・・


「ああ、スズキ系の魚なんだね、顏を見れば分かるよ!」( ̄ー+ ̄)チョットドヤ顔















ぶぶ~~~~~~~~~(*`Д´)X





「クエ」はハタ科の魚です。
正確に言えば、ハタ亜科マハタ属の魚。


「アラ」もハタ科の魚です。
正確に言えば、ハタ亜科アラ属の魚。


要するにどちらも大きく言えば「ハタ」の仲間。

(確かにもっと大きく括れば、スズキ目の魚ですが、「目」まで来ると「アジ」も「イサキ」も「タイ」も全部スズキ目の魚ですから・・・・・)




見た目はスズキ系でも、卸してみると一目瞭然!


「アラ」の骨格はやはり「ハタ」に近いものがあります。


内臓やそのまわりの部分の構造はどう見ても、ハタの仲間です。



見た目で「スズキ系」と思われるのも無理がない形なんですけどねー。
知ってる人ほど・・・ってヤツです。




生物の分類をした人も本当にすごいです。(´ω`*)





少しシュールなお話はココまで。




「アラ」

そんな少々人騒がせな、幻の高級魚は、
「アラ」よりうまい「アラ」なんて呼ばれたりもします。

その味わいは、上品で口溶けの良い脂がのり、その脂が甘みとなって口に広がります。
そして後には引かないさっぱりとした白身です。


いつもよりもう少し冷たくしてお出ししようと思います。


蒸し暑い夏、清涼感あるの白身はいかがでしょうか!









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment