美しき竹林が醸す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」




ああ・・腿が筋肉痛で痛い・・・・・





この前、若狭で魚を釣りすぎて筋肉痛ですわ・・・・( ̄‥ ̄)







DSC_0616.jpg
こんな感じですけん・・・・( ´艸`)







はい。おバカなお話はこのくらいで、今日は・・・・・




物集女のお話です。



先週、名古屋の市場で・・・・



(`◇´)「oyajiさ~ん、物集女のタケノコ入ったよぉ~~~買って!!」



物集女・・・・「もずめ」と読みます。

それは、京竹の子の産地です。
誰もが認める最上級の竹の子。

物集女の竹の子が日本一と言うのはよく知られたお話だと思います。


「日本一」・・・
こう書くだけでツッコむ人もいるでしょうが

あくまでクオリティーのお話です。

京都・洛西地区は、竹林が多く酸性・粘土質の土壌で、水はけ、日当たりがよく、たけのこの生育に適しています。

その恵まれた土地で、春のわずかな収穫期のために一年間手間暇かけた美しい竹林で育つ・・・・

それが物集女の竹の子です。



DSC_0600.jpg

こんな素朴な箱に「物集女・筍農家」の愛情とプライドが詰まっています。






DSC_0601.jpg

ふたを開けた瞬間・・・・・


土の香り・・・・・



いえ!
土の匂いはしません。
まるでトウモロコシを思わせる甘い香りがします。

普通の筍は、「土の香りがするのではなく「筍が生の状態では、香りがないから土の匂いしかしない」
と言う事を思い知らされます。




今週、仕入れたのは・・・

DSC_0620.jpg



極上の物集女の中でも「特」と言う特別な特級品です。





下茹での時に、表の固い皮に切れ目を・・・・・


力は要りません、皮もやわらかいのです。

下茹での時の糠も少ししか使いません(「なくてもいい」という方もいます)

ゆで時間は短め。

すべてが、
「アク抜きのための作業」ではなく「旨みや甘みを活かすための作業」なんです、


この筍には!






DSC_0633.jpg


炭焼きです。

GHEE胡麻では、演出のための「皮付きの炭焼き」はやりません。

素材そのものが美しいのです。

したがって、演出は必要ありません。



甘く香りよく、そして柔らか。


歯ごたえの良い筍・・・・それは「固い」の間違いであることに気づきます。

物集女の筍には、のびやかでしっかりとした繊維があります。
そしてその繊維質は歯切れよく、サクサクとリズミカルな歯ごたえを心地よく演出してくれます。

噛むごとにその繊維の中に包まれた甘み広がり口の中の余韻となるはずです。






いかがですか?

一度は食べていただきたい逸品です。


我が家の儲けはいりません!




「若竹煮」「炭焼き」「天ぷら」

どれも¥1155でご提供させていただいております。

美しい竹林とたゆまぬ生産者の方々の努力も一緒に味わっていただければ幸いです。

季節限定につきお早めに・・・・






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  居酒屋
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。
「岐阜 魚料理 旬菜  GHEE胡麻」


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment