今日はこんなの仕入れました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。


寒さが厳しい毎日ですが、今年は「海の中は一ヶ月遅れ」なんてよく言われております。

ようやく冬の魚も良くなってきたとも言えます。




久々に、ストレートネタでいきます!


「今日はこんなの仕入れました」(*`д´)b




DSC_0164.jpg

金沢港より、上質のタラが入りました。

身は、昆布〆・蒸し物  白子は、造り・焼き・天ぷら

など、何でもござれ!の冬の定番





DSC_0166.jpg

能登・輪島港より「ぐじ(あまだい)」!いつも人気の素材の一つです。
炭焼用に軽く干してます。
oyajiも大好きですよ。(*^¬^*)






DSC_0162.jpg
海の中は真冬でも、少しづつ春のにおいを感じます。

鹿児島より、新物の一寸豆(そら豆)が入荷しました。
シンプルに塩ゆでにしました。





もちろん・・・・・・・



DSC_0168.jpg

これははずせません!
今日は輪島港の活物です。早速茹で上げました!

この天気ですから、一日ずれたらまったく入荷のメドが立たなくなったと思います。
天気図をみて早めに動いて正解でした!(o^-')b

年末年始を過ぎたいま、お値段もこなれて食べやすい価格になってきました!
甘みと旨みが違います。




ところで・・・・

お客様からよく聞かれることですが、同じ日本海の地物のかにで、福井・石川などと鳥取(境港)と味は違うのか?をよく聞かれます・・・・・。

答えは、

まったく違います!
福井(越前かに)石川(加能かに)は、身にしまりがあり繊維がしっかりしています。
対して、鳥取(境)のかには、型は大きいものが多いのですが、身の繊維はしっかりしているもののしまりがなく味にこくと甘みが弱く、少し水っぽい。

もっと違うのは、かに味噌!

福井・石川は、色も少し濃い目で味わい深く甘みがあります。口の中で残る味の余韻が・・・・・・





ハンパねーーー (*`д´)b
って感じです。


一方の、鳥取産は色も少し薄めで、後味は口に少し苦味が残ります。


これは、かに味噌の中の脂肪分がまったく違うため、味に大きく差が出るのかと思います。

事実、鳥取のメス蟹(甲箱)は北陸物に比べて評価が低いのは味噌の味が悪いためです。


なぜそれほど味に違いが出るのか?は、oyajiもまだ研究段階です・・・・。
いつかoyajiの私見もお話させていただきますね。





もちろん、境は他府県に多く出荷していますが、北陸物はほとんど他県に出荷されません。






※これはoyajiの考えであり、oyajiの知らない上質な蟹もあると思います。あくまで私が仕入れる物や専門業者の意見、そして私の実食した経験でのお話です。

反論も聞かせていただきますが、あくまで「私見」と、お受け取りください。
ヽ(;´Д`)ノあんまりいじめないでね!




「金沢・能登」の地物ずわいがに・・・・
一度は食べていただきたい逸品です!





「ゆでずわい」「かに身とかに味噌の甲羅盛り」「焼きがに」など、ご用意しております。<( _ _ )>





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。


スポンサーサイト

2 Comments

伊藤  

KANI---

蟹 心底食べたいです。独身の時はスッと友達とでも飲みに行けたのですが…。
僕は個人的には蟹味噌が大好きです。昔TVで所さんがどうして蟹味噌は少ししか入ってないのって質問に (頭の良い蟹は捕まらないから)って言ってたのを思い出しました。

2012/01/27 (Fri) 15:08 | EDIT | REPLY |   

居酒屋oyaji  

伊藤さん、コメントありがとうございます。

伊藤さん、こんばんはー。
コメントありがとうございます。

oyajiも蟹は大好物です~。
でもやっぱり、お客様用の仕入れはできても、私の口には中々はいりません。ヽ(;´Д`)ノ


いつか「頭のいい蟹」を仕入れて伊藤さんにも食べていただきたいです。

あっ、もちろん奥様もご一緒にね!
(o^-')b

2012/01/28 (Sat) 01:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment