ブログ村>中部食べ歩き~③「grill ばくろ」さん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。



oyajiの数少ない「食べ歩き」記事。

と言うより「お勉強レポート」になってるかも・・・( ̄∇ ̄;) ゞ

そんな訳で、第三回目の「食べ歩き」です。






(`◇´*)「ねーねーoyaji君、いいお店見つけたよ!今度行ってみようヨ」by嫁

先日、嫁が友人とランチに行ったお店のコトのようです。


「馬喰一代」さん。
岐阜を中心に「飛騨牛一頭買い」で有名なお肉料理店です。
(* ̄Oノ ̄*)銀座にも進出している超メジャー店です。


その「馬喰一代」さんの9月オープンの新店舗

「GRILL ばくろ」さん

以前は「古民家を改装した豆腐料理店」でしたが、新たに手を加えられ

古き良さの中にもモダンな空気感のある、素敵なお店です。

どこかのしょぼいoyajiの店とは大違いかも~。( ̄∇ ̄;) ゞ


注:私共は、同業者ですので店内写真を撮影するなど、先方様のご迷惑になる可能性のある行為は、慎ませていただきました。
従って、申し訳ありませんが、店舗の写真は撮ってありません。





中庭の見える、2人席に案内していただきました。




(`◇´*)「oyaji君、このコースにしようね!」

どうやら嫁には、お目当てのお料理がある様子です。




「熟成飛騨牛ステーキコース」(¥2800)を注文しました。




サラダ

(;゜0゜)おー









DSC_0123_convert_20111012180754.jpg

8種類のソースと、エスプーマによる野菜のムースで食べる「ガーデンサラダ」です。


(`◇´*)「ねーねーこれ、全部oyajiが食べていいの?」



!ヽ(#`Д´)ノ┌┛☆(ノο_ο)ノ子供みたいな事いうな!

本当にコレが一人分なんです。





まず、驚かされるのは圧倒的な存在感。

コースにありがちな「サラダ」の観念が変わりそうです。

ボリューム感よりも、目を奪われる彩り。




DSC_0125_convert_20111012181015.jpg

二人分の皿を並べて見ました。

奥に見える中庭もイイ感じです。





スープ

DSC_0126_convert_20111012181147.jpg

ポルチーニ茸のスープ・パイ包み


撮る前に食べちゃいました。






季節のオードブル

DSC_0127_convert_20111012182200.jpg

自家製生ハムと才巻海老(車えびの子供)

黄パプリカのピューレで食べるのですが、このソースは始めの「サラダ」で食べたので新鮮味に欠けました。













ヽ(;´Д`)ノが!

一緒に散らしてあるレッドペッパーと一緒に食べると、まったく違った表情を見せてくれるソースでした。

野菜に合わせるソースと肉(特に生ハムの様な個性の強い料理)に合わせるソースが同じと言うのも、面白い「料理マジック」でした。






メインの熟成飛騨牛のステーキ


DSC_0128_convert_20111012182405.jpg


はい!ココまでのお料理の素晴らしいパフォーマンスを考えると、コレは盛り付けも「付け合せ」も平凡・・・・

ステーキソースも、ありがちな「和」を意識したステーキソースみたい。 (。-_-。 ) oyaji少しがっかり・・・









実食・・・













( ̄□ ̄;)!!
何か少し違う・・・・

肉の焼き方が違います。

さすが飛騨牛の専門店さん、何かが違います。

ステーキに最適とはいえない?飛騨牛の部位を使い、ここまで仕立ててくるなんて!

繊維の荒さと霜降りではない部位のはずが、柔らかジューシーでかみ締める程に旨味が出ます。

ソースとの相性も良し!「刻みわさび」と「レホール(西洋わさび)」のあしらいも、「和」と「洋」で面白いです。


ランチ時でなければ、oyajiは(*^¬^*)ノ口大酒飲み状態のはず・・・・


この焼き方は、oyajiも見習うべき技術です。




その他・・・

「釜炊ご飯」「赤だし」「漬物」「デザート」






肉の焼き方の事に気をとられ、ぜ~んぶ画像なし!( ̄∇ ̄;) ゞ







いや~   いい勉強になりました。<( _ _ )>





注:(ステーキに最適とはいえない?飛騨牛の部位を使い・・・・)の記述について。

oyajiがお伝えしたいのは、粗悪品の肉を使っていると言う意味ではなく、肉質を超えた、想像以上に素晴らしい仕上がりを賞賛する為の表現です。
決して高価では無いのに(¥2800のコース)、きちんとしたお料理、ボリューム感、そしてあのステーキ。素晴らしいです!


「高い!」と言うご意見も聞たことがありますが、はっきり言います。

oyajiは安いと思います!

限られた条件の中で、素晴らしい企業努力の賜物だと思います。

食器についても・・・・
盛り付けがやりやすく (盛り付けがしやすいと、分業化・提供時間の短縮などのメリットがあります。大型店舗には重要な要素です。)、それでいて洗練された印象です。細部にわたって考えておられます。








本当にお料理だけでなく色々と勉強させていただきました。



普段使いのランチのお店というよりも、時間にゆとりのあるとき美味しい物を食べて「食事を楽しむ」には、本当にいいお店かと思います。

お店の中は、ゆったりとした時間と、満足感のある柔らかな空気が流れる空間でした。





ごちそうさまでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。



















スポンサーサイト

2 Comments

楽山若大将  

すごいです。

oyaji様、お疲れ様です。噂には聞いてましたがこれはすごいコストパフォーマンスですね。一度行ってみたいです。2800円とは。こりゃ「でら吟」売れんはずです。

2011/10/17 (Mon) 15:49 | EDIT | REPLY |   

居酒屋oyaji  

楽山様、コメントありがとうございます。

楽山様、お疲れ様です。
コメントありがとうございます。

「ばくろ」さんは本当に、
「今度は○○さんを連れて来てあげよう♪」と思わせられる、店造りでした!

しかし、私が楽山様のおじゃました時も「今度は家族を楽山さんへ、連れて来てあげよう♪」と思いました。

回転すしではマネのできない本当の「鮨」を、これからもお願いします!!

2011/10/19 (Wed) 00:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment