今が旬!!

今が旬!なんて言葉は皆さんも良く耳にされてますよね~。
とかく日本料理の世界では、季節の早どりをしていくものでして・・・。今ならお盆明けから9月初旬の初秋の食材(例えば、先日より初漁が行われている「新さんま」とか「秋さわら」などでしょうか・・)を少しづつ取り入れていくものです。
もちろん我が家でも、伝統的に「季節の早取り素材」は使わせていただいております。(^^;)

しかし「夏の魚」と呼ばれるモノ(過去のブログでも、はも・イワシetcなど、紹介させていただきました♪)で「今、とりあえず喰っとけ~~」なんて言ううまいものたちです。CIMG0821_convert_20100729232843.jpg

お写真の下からシオ・イサキ・アジです。
鮮度はもちろん、良く肥えて、いい魚たちです。「うまいですよぉ~~」
私にとって良い魚とは、鮮度はもちろんですが、その魚たちが海の中でいかに良い餌場を持っているか?(良く肥えた魚は自分にとってのいい餌場を持っている)
そしてそのアトの手当て(漁師さんの水揚げ後の処理~輸送に至るまでの扱い)がキチンとしているか?
など・・・。これらすべてがそろってこそ「いい魚」と呼べると思います。


お客様の「あ~今日は暑かったからさっぱりした白身なんか食べたいな~」なんて[その日の気分]や火照るからだに、「冷たいお料理」なんて[体が欲しがっているもの]、そして「いい魚」それらがそろってこその、

旬!!
なんて、思いませんか?

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment