たばこ・・・・ちょっと懐かしいお話

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。










自宅の押入れの奥にあった古い収納ボックス。

嫁 (`ω´*)「oyaji君、要らないのなら捨てるよ!」


(*´・д・) 嫌々、中身を確認中。






(;゜0゜)おー懐かしい!



oyajiが修行中に書き止めて置いたノートや料理技能会のメニュー等など・・・・。
技能会のメニューの名簿の中には、かなりの大物料理人の名前も数々ありました。

その当時は無知で、そんなすごい人たちとは知りませんでした!ヽ(;´Д`)ノ

注:TVによく出てる人たちとは別のお話ね。素晴らしい料理人とTVで有名な料理人は、イコールではありませんから。







もう20数年前のものですからね~。


本当に、懐かしいものばかりですね~。(´ω`*)




その中に、少し変わったものが・・・・・・・・











DSC_0024_convert_20110928163856.jpg

ご覧の通り「たばこ」です。




このタバコは、皇族の方々のお仕事をさせて頂いたときに感謝のお印として、宮様より賜る品物です。

確か皇太子様(当時は浩宮様でした)のお料理のお手伝いをさせていただいたとき、賜った物だと思います。


注:oyajiは当時修行中の身ですので、師匠の立てた献立に従って料理を作らせてもらったり、補助したりと、当時のお店で勉強中のころのお話です。
oyajiのお店に、宮様がお越しになられた訳ではありません。
<( _ _ )>










DSC_0031_convert_20110928164004.jpg

金色の菊の御門の入ったタバコ・・・・・

日本製なのにロット番号が入っていません。



当時は「皇族の方から、タバコを賜る」なんて、とても光栄なお話。

今の社会情勢を考えると「タバコ」は、考えられませんけどねー。( ´艸`)









当時、どうしようもない悪ガキだったoyajiに、色々な経験を積ませて下さった師匠や、鬼のように優しく教えてくださった兄弟子の方々があって、今もこの仕事を続けてこれているのだと思いました。



今も・・・・・どうしようもないのは、変わりませんが、支えてくださる方々は少し変わってきました。




師・兄弟弟子からお客様に変りました・・・・・
たくさんの支えがあって今も我が家があるんです。









「oyaji君も、もう少し変わらなきゃね!」(`◇´*)ノ"大人になるとか・・・・


分かってますよ!(*´・д・)






よれよれのタバコ一本を見ながら、昭和の思い出に慕った今日のoyajiでした。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment