ブログ増刊号~その2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。


oyajiお休み中です。(*^¬^*)ノ口朝から晩まで飲んでます。



そのため・・・・
前回と同様に数日間は、予約更新に頼らせていただきます。

まるで、「お盆・増刊号」のようなやり方です
ヽ(;´Д`)ノ

卑劣なoyajiをお許し下さい。(-。 -; )





それでは、前回の続きです。
oyaji、「魚の色について語る」 (* ̄Oノ ̄*) しっかり聞いてね!




第二弾!
青物(青魚)、私のお腹は白いのよ!
     
   ( ゜0゜)??????


前回のお話で、青魚が、なぜ青いかはお分かりいただけたかと・・・・。


それではなぜ、お腹は白い(銀白色といったほうが正しいかも)のか?



CIMG2119_convert_20110804155321.jpg
これは、アジです。やはりお腹は白っぽいです。



答えは!


これも・・・・








保護色です。


青魚を食料として狙うのは、何も上空の「鳥」だけではなく海の中の魚にも当然ねらわれます。



海面近くを泳ぐこれら青魚より少し下を「青魚を食べる魚」が回遊します。

その時、「青魚を食べる魚」は、海の下のほうから上層を見上げますよね!




その時、太陽の光で海面は・・・・・・

キラキラ光る銀白色ですよね!











つまり、水面近くの上層を泳ぐ青魚を狙う、すぐ下の天敵たちが上を見たときの色(白銀色)と同じになっているわけです。(o^-')b





(;゜0゜)へー








そして、もう一つ・・・・(*`д´)bこれが最後ね。



イワシやサンマなど「青魚」のウロコは、とてもはがれ易いのです。
例外もありますが実際、鮮度を見分けるときにも目安になります。

「ウロコがしっかり残っているものがイイんだよ。(´ω`*)」







ウロコがはがれ易いのにも理由があります。



もし、「鳥」や「大きな魚」などの外敵に襲われた時・・・・・・




ガブッ!とやられた瞬間、ウロコがはがれて逃げられるようにする為です。(o^-')b


イワシなんかは、小さな体に似合わず、大きくてしっかりとしたウロコを持っていますからねー。











以上、

2回にわたって、休み中の日数稼ぎ (。-_-。 )














ヽ(#`Д´)ノ┌┛☆(ノο_ο)ノ本音はもう少しソフトに言え!







失礼しました。(^ ^;)ゞ

2回にわたって、「青背の魚のなぜ?」にお付き合いいただきありがとうございました。






これからの季節、青背たちがおいしくなってきます。ぜひお召し上がり下さい(o^-')b


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。



8月22日(月)~25(木)の4日間お休みさせていただきます。


翌日26日(金)より、通常営業させていただきます。
気持ちを引き締めてお料理を作らせて頂きます。よろしくお願い致します!







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment