賄い

今日は暑かったですね~。そこで我が家の賄いは「そうめん」でした。
そう言えば、子供の頃、夏休みのお昼ご飯は冷麦・・・なんて想い出はありませんか?「ウゲ~今日も冷麦ィ~~~ヽ(`Д´)ノ」みたいな・・・。
しかし我が家の賄い用の「そうめん」は少し違います。しっかり食べれるそうめんです。
麺は何の変哲も無いので、付け汁のお写真をアップします。
CIMG0764_convert_20100709003218.jpg
お肉と野菜タップリの温かい付け出汁で、冷たい麺を食べる!!!
食欲のない時でも、食べられ、野菜も加熱することでタップリ食べられます。(若いスタッフはこれを、おかずご飯も食べてます。(^^;)
お出汁が温かいことで、お腹にもやさしいそうめんです。

作り方を書いておきます。

まず、豚肉(ばら肉の薄切りの物がいいです。安物で充分です。1人100gぐらい)をフライパンで炒めます。
8割くらい火が通ったらそうめん出汁(ストレートタイプでも2割くらい希釈して下さい)をじゅわ~~。
そこにお好みのお野菜(にら、青ねぎ、薄切りしたナス、三つ葉、みょうが等お好みの物で構いません)を入れてひと煮立ち。
大きめの器にあつあつを盛り付けて、おろし生姜、胡麻油、柚子コショウ等をトッピングして、お出汁の出来上がりです。
麺は普通にゆでて、冷水で冷やしていただければokです。
「きりっと冷たいそうめん」に、「あつあつのお出汁」が食欲をそそります。
具材のお肉やお野菜もしっかりと食べてください。(加熱によりサラダよりたくさんの野菜がタップリ食べられます)
後、残った付け出汁はお湯でのばして、しっかりとしたスープとしてお召し上がりいただくことができます。
CIMG0765_convert_20100709003056.jpg
ぜひ、お試しあれ!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment