ラッキョウ好きさん。この指とまれ!(*`д´)b ・仕込み編

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。


「すいませ~ん、ラッキョウくださーい。」(`◇´*)ノ"




我が家に「ラッキョウ」と言うメニューはありません。

「漬物の盛り合わせ」の中に入ることがあるくらいです。

しかし、単品注文を戴くことが時々あります。

お客様に気に入っていただいているのなら、oyajiも嬉しいかぎりです。(^-^)

それならば・・・・・
今、新物のラッキョウが出ていますので、今年も仕込む事にしました。

せっかくですので、今回は・・・・・・。


「新企画」oyajiと一緒にラッキョウを漬けよう!(`◇´*)ノ"


今は、土付きの新物出ている時期ですので、できるだけ「土付き」を使われる事をおすすめします。


CIMG1719_convert_20110529160208.jpg




根っこの部分と、茎の部分を切り、しっかりと洗います。

このとき、外の部分がしぼんでいたり、やわらかくなっていたりしたら思い切って一枚剥いてしまいましょう。
その方が、食感が良く仕上がります。


CIMG1724_convert_20110529161149.jpg





多めのお湯を沸かし・・・・

塩を投入!
(;゜0゜)えー入れすぎ!くらい入れてもOKです。(湯1ℓに対して片手に1つかみくらいガバッと)





CIMG1732_convert_20110529161339.jpg




掃除済みのラッキョウの水気を切り、お湯に投入~

もし、ラッキョウの量が多かったら2~3回に分けて・・・
(仕上がりに影響しますので、くれぐれもラッキョウの入れすぎに注意!)


CIMG1734_convert_20110529161429.jpg


強火で、小粒なら10~20秒、大粒なら30~60秒くらい茹でます。





×

CIMG1729_convert_20110529161259.jpg


ざるにとった後、こんな風に水に漬けてはいけません!

(*`д´)b絶対ダメよ・・保存中にカビの原因なります。

必ず、ざるにとって、水を切りながら冷ましてください。






CIMG1723_convert_20110529161059.jpg

こんな感じに水が切れているのがいい状態です。


さあ、今度は漬け込みの酢を仕込みます。

漬け酢は好みもありますので、さっぱり~甘めまでお好みで・・・・

今日の我が家のレシピは・・・・・





CIMG1721_convert_20110529161013.jpg

だし300cc:酒100cc:薄口醤油100cc:砂糖・適量(さっぱり~甘めまでお好みで)

土つきラッキョウ1kg~1.5kgに対して上記の量くらいでokです。

なべで、合わした漬け酢をひと煮立ちさせてください。


CIMG1726_convert_20110529161225.jpg

その後火を止めて、酢200ccを入れてください。

我が家では、穀物酢を使いましたが、酢の種類は、お好みで良いかと思います。
(マイルド系なら米酢・蜂蜜漬けの甘ラッキョウならりんご酢もお勧めです。)




ps:だし系のみを沸かして、酢は沸かさないのは、酢を沸騰させると酸味が飛んでしまうからです。ただし、料理人によっては「酢はひと煮立ちさせて使うこと・・・角が取れますからねー」とおっしゃる方もみえます。・・・・これはもう、考え方の違いとしか言い様がありませんので、ここでは却下!o(⌒∇)=━━━━○★)゜O゜)/



CIMG1736_convert_20110529161503.jpg



保存容器(煮沸消毒をしておいたもの)にラッキョウを移し、鷹の爪または輪切り唐辛子をお好みの量入れて、上から漬け酢を注ぎます。
注:ラッキョウが大粒の時は熱い状態で、小粒の時は温かい位の温度で漬け酢を注いでください。冷めた酢を注ぐとラッキョウの中まで味がしみにくくなります。(さめた状態では、特に甘み成分がしみこみにくく、食感も悪くなります。=仕上がりが、パリッ!では無くゴリゴリ、甘みが少なくしょっぱいetc・・・になってしまいます)

さあ!あとは冷めたら冷蔵庫で保存・・・・1週間くらいで食べられますが、1ヶ月くらいからが食べごろです。






続いて、
ラッキョウの目利き!















今回はたくさん書きすぎて、疲れたのでまた今度ね・・・ヽ(;´Д`)ノ









!(ノ`∩´)ノ☆(ノο_ο)ノ

いえいえ、(^ ^;)ノ"

今回はだらだらと長くなってしまいましたので次回に書きます・・・、<( _ _ )>





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックして頂けると助かります。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment