あれっ、ジェラシッちゃってますか?

ゴールデンウィークは休まずに営業いたします。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
m( _ _ )m



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
oyajiの頭をワンクリックしていただけると助かります。m( _ _ )m


それは、それは、昔のお話・・・・・・・

神の国で、それはそれは醜いひとりの女神様がいたそうな・・・・。

天照大神様や、トイレの神様のように美しい神々と自分を比べ、自分の容姿を嘆き・・・・

いつしか、美しい神々に対しジェラシーをも抱くようになりました。

そんな事から醜い女神様は、誰の目にも触れない深い深い山奥の神様を務めることにしました。

しかしやはり女性の美に対する気持ちは強いもの・・・・。

美しい神様に対するジェラシーは消えません。

それが元となり、納めている山々に災いを起こしてしまいます。

そこに住む村人はたまったものではありません。

そこで村の衆は相談しました・・・・・

「山の神より不細工なものをお供えすれば、ジェラシっちゃってる女神様も気が収まるんじゃネ?」

そこで、お供えされたのは「オコゼ」

「まぁ!この魚はなんと不細工なんじゃろう。わたしのほうが、美しい」( ´艸`)


と言うわけで山々の災いは収まりました。

メデタシ  メデタシ

御伽草子(昔の説話集)を少々oyajiがアレンジしました。( ̄∇ ̄;) ゞ


はい!「山ノ神に、オコゼをお供えする。」・・・・今も三重県では残っている風習です。

CIMG1516_convert_20110419105540.jpg

本当に不細工ですが、味は絶品!

冬のフグ・夏のオコゼといわれるように、すっきりとして上品な甘みのある白身です。

「うす造り」でお刺身に・・・・・。

不細工な(´ω`*)アラは、から揚げにします。

若狭産・活オコゼ 初物入荷です!
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村
押していただけますと助かります。<( _ _ )>
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment