FC2ブログ

梅雨・金太郎・紫式部・・・

入梅いわし
梅雨入りしてから探していた魚がありました・・・それは鰯です。「入梅いわし」とも言われるように、今がうまい季節です。縄文の時代から食べられ、金太郎さんのお腹の様に丸々太った物を「金太郎いわし」とも呼び、いわしを例えにしたコトワザも数多くあり、かの才女・紫式部も好物だったとも言われています。これほどまでに親しまれてきているのに、ずっと昔から「下魚」扱い・・・紫式部も位の高い人でしたので、夫に隠れて食べたとも言われいます。
しかし、旬になり、鮮度が良い鰯は本当にうまい!栄養価も高く美容にも良し!
ここでひとつ、いわしの目利きを書いておきます。
1.まず全体につやとハリがあること(なるべく鱗のついているもの)
2.腹の部分がしっかりしていること(魚屋さんであまり触って叱られない事も大切?)
3. 体全体に丸みがあり目の後ろや尾の付け根が黄色がかっているもの(脂が乗ってます)
   こんなトコロでしょうか・・・刺身、塩焼き、煮付けなど何でもいけます。ぜひご自分で目利きをしてみてください。
いわし盛り付け


良い鰯に出会えなかった方は我が家へどうぞ
さぁ~今日は、「お造り」「炭焼き」「サラダ仕立てのカルパッチョ」なんかいかがでしょう?
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment