今が旬!!

今が旬!なんて言葉は皆さんも良く耳にされてますよね~。とかく日本料理の世界では、季節の早どりをしていくものでして・・・。今ならお盆明けから9月初旬の初秋の食材(例えば、先日より初漁が行われている「新さんま」とか「秋さわら」などでしょうか・・)を少しづつ取り入れていくものです。もちろん我が家でも、伝統的に「季節の早取り素材」は使わせていただいております。(^^;)しかし「夏の魚」と呼ばれるモノ(過去...

満月の夜に・・・

にほんブログ村押していただけますと助かります。<( _ _ )>先日の満月の夜福井県敦賀の海岸に釣りに行ってきました。「定休日」「夏休み」「満月」・・・色々あって、わが子を伴っての釣行です。「定休日」「夏休み」は分かるけど、なんで「満月」?なんて、思われる方も居られると思います。「満月」・・・それは、魚の入荷量が極端に少なくなる日でもあります。夜に集魚灯を使ってする漁は、月明りが明るい、満月の夜には効果...

イラ? ハト? テスベコ?・・・

「イラ」「ハト」「テスベコ」これは全て同じ魚の名前です。正式名称は「イラ」(漢字では、「苛」や「伊良」など)ですが、紀州や福岡では「ハト」 三重県のある地域では「テスベコ」、その他「バンド」なんて呼ぶ地域もあるらしいです。釣り上げられたとき、大きな歯で噛み付こうとして中々針がはずせず、「イライラするから」なんて説もあります。そりゃー 魚にとってみれば必死だから、噛み付きもしますわなー・・・。味は、...

昔は「えっ、はら黒?」なんて言われてました。

「のど黒」・・・それは北陸を中心に高級魚として扱われる白身の魚です。(日本海だけでなく、太平洋側でもとれます。「赤むつ」と言った方が分かりやすいかもしれません)脂ののりの良く美味なことから今では、大人気で地元の市場でも、ちょくちょく見かける様になりました。我が家では15年以上前から、「のど黒」を金沢から直接仕入れております。昔は「のど黒お勧めです」なんて言うとお客様から「えっ!はら黒?何じゃそりゃ?...

小さな体で・・・

今日のお話は「しじみ」です。今の季節は「土用しじみ」とも言われ、旨味も増してきます。しかし、先人たちの知恵はうまいだけでなくこの季節(梅雨時)に、体調を崩しやすいため、肝機能(解毒作用)を高める、「しじみを食べなさい」と言う意味があったようです。ちなみに、同じ「土用」でおなじみの「うなぎ」は、嘗ての「発明家・平賀源内さん」が、うなぎ屋さんのために広めた(結局は、販売促進の為)と言われております。し...